TOEICでハイスコアをめざせ!

-  |  次の1件 »

TOEICテストの概要

TOEICっ何?
TOEICテスト勉強法最適化で高得点を取るためにTOEIC (トイック)とは
Test of English for International Communication
の略称で、国際コミュニケーション英語能力テスト
のことです。世界約60カ国で実施されている英語に
よるコミュニケーション能力の測定、評価を行う
テストであり、世界各国で年間、約600万人の人が
受験しています。
テストの開発、運営、試験結果の評価はアメリカ
合衆国の非営利団体であるEducational Testing
Service(ETS)が行っています。

Ads by Scott
リスニングパワー listening-power.com
TOEICテストに対応!30日間ヒアリングするだけで英語耳に。

ネイティブスピーク native-speak.jp
60日でネイティブ級!口の中の動きがCG映像で見える発音教材。

遠藤メソッド式 英会話速習プログラム eigomaster.jp
アメリカ特許を取得した、ネイティブ並みの英語を話せる方法。

TOEICテストに対応したリスニングパワーを30日間ヒアリングするだけで英語耳になれる

 TOEICの特徴


TOEICは大学受験や英検のように合否という概念があるわけではない。TOEICテストの結果は大学受験や英検のように合否と
いう概念があるわけではなく、10~990点までのスコア
で評価
されます。

評価の基準は常に一定であり、受験者の能力に変化が
ある場合を除きスコアも一定に保たれます。
そのため受験者は正確に現在の自分自身の英語能力を
把握できたり、目標のスコアを設定することが可能です。

Listening(聞く能力)とReading(読む能力)という受動的な能力を客観的
に測定することにより、Speaking(話す能力)とWriting(書く能力)という
能動的な能力までも含めたイングリシュ・コミュニケーション能力を総合的に
評価できるようにつくられています。

テストは英文のみで構成されていて、その国独自の文化的なバックグラウンド
や言いまわし表現を知らなければ解答できないような問題は排除されています。

英検の受験級のような1級、2級といった区分はありません。


 TOEICテストの形式


TOEICテストの形式TOEICテストは
・リスニング(45分間・100問)
・リーディング(75分間・100問)

から構成されており、合計2時間で、200問に答える
マークシート方式の客観テストです。

設問は、身近な事柄からビジネスに関連する事柄まで、幅広くコミュニケー
ションを行う能力を測る目的で作られていて、試験問題は各国共通です。

出題形式は毎回同じで、解答はすべて問題用紙とは別に用意された解答
用紙に記入します。

リスニングセクションはテープに吹き込まれた会話やナレーションを聞いて
設問に解答します。

リーディングセクションは印刷された問題を読んで設問に答えます。

評価はリスニングとリーディングで、それぞれ5〜495点の5点刻みで行われ、
合計では10〜990点となり、これらのスコアが認定されます。

スコアは素点による絶対評価ではなく、Equatingと呼ばれる方式を用いて
統計的に算出されます。

これにより、各回で問題の難易度に多少の差があっても、受験者の英語運用
能力が同等であればスコアに大幅な変化は生じないとされています。

テストは英文のみで構成されており、受験英語のような英文和訳・和文英訳
といった設問はありません。

合否判定はなく、受験時におけるスコアを認定する制度を採用しています。

受験後にはOfficial Score Certificate(公式認定証)が発行されます。

この公式認定証に有効期限は設定されていません。

TOEICには2つの形式があり、1つは個人に対して実施され、ETSがスコアを
正式に認定する「公開テスト」 、そして、もう1つは、過去の公開テストで
出題された問題を使って企業や学校等の団体で随時実施される「IPテスト」
(Institutional Program、団体特別受験制度)です。

非英語圏では雇用や人事評価の際にスコアを用いる例があり、日本の大学や
大学院では実用英語技能検定(英検)やTOEFLと同様に受験生の英語運用
能力の判定材料に用いられることがあります。


 試験問題の構成について


◆ 聞き取り(リスニングセクション)
聞き取り(リスニングセクション)は合計100問、所用時間は45分間です。

Part 1 写真描写問題 (Photographs)
1枚の写真を見て、その写真について放送される適切な英文を選択。
4択式で合計10問。

Part 2 応答問題 (Question-Response)
質問文が放送された後、それに対する応答文が3つ放送され、適切なもの
を選択。
合計30問。

Part 3 会話問題 (Short Conversations)
2人の会話を聞いて、その会話についての質問に対し最も適当な選択肢を
選ぶ。
質問文と選択肢は問題用紙に記載されています。4択式で合計30問。

Part 4 説明文問題 (Short Talks)
ナレーションを聞いて、それについての質問に対し適切な選択肢を選ぶ。
1つのナレーションにつき複数問出題されます。
質問と選択肢は問題用紙に記載されており、4択式で合計30問。

◆ 読解(リーディングセクション)
読解(リーディングセクション)は合計100問、制限時間は75分間です。
聞き取り(リスニング)の終了と同時に読解(リーディング)の試験が開始
され、読解(リーディング)の開始の指示は特にありません。

Part 5 短文穴埋め問題 (Incomplete Sentences)
短文の一部が空欄になっていて、4つの選択肢の中から最も適切な語句を
選択。
合計40問。

Part 6 長文穴埋め問題 (Text Completion)
手紙やなどの長文のうち複数の箇所が空欄になっていて、それぞれ4つの
選択肢から最も適切な語句を選ぶ。合計12問。

Part 7 読解問題 (Reading Comprehension)
広告、手紙、新聞記事などの英文を読み、それについての質問に解答します。
読解すべき文書が一つのもの (Single passage) が28問。
「手紙+タイムテーブル」など読解すべき文書が2つのものが20問。
それぞれ4択式です。


 試験結果の判定について


試験結果の判定スコアに応じてコミュニケーション能力のレベル (Proficiency
Scale)がA、B、C、D、Eの5段階で評価されます。
スコア分布も公開され、受験者中のおおよその順位を知る
こともできます。

A 860点以上
Non-Nativeとして十分なコミュニケーションができる。
専門外の分野の話題に対しても十分な理解とふさわしい表現ができる。
Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ語彙・文法・構文の
いずれをも正確に把握し、流暢に駆使する力を持っている。

B 730点〜855点
どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている。
通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。
話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。
業務上も大きな支障はない。正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上
の誤りが見受けられる場合もあるが、意思疎通を妨げるほどではない。

C 470点〜725点
日常生活のニーズを充足し、限定された範囲内では業務上のコミュニケー
ションができる。
通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない。複雑な場面における
的確な対応や意思疎通になると、巧拙の差が見られる。
基本的な文法・構文は身についており、表現力の不足はあっても、ともかく
自己の意思を伝える語彙を備えている。

D 220点〜465点
通常会話で最低限のコミュニケーションができる。
ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は
理解できる。
身近な話題であれば応答も可能である。
語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いが、相手がNon-Nativeに特別
な配慮をしてくれる場合には、意思疎通をはかることができる。

E 215点以下
コミュニケーションができるまでに至っていない。
単純な会話をゆっくり話してもらっても、部分的にしか理解できない。
断片的に単語を並べる程度で、実質的な意思疎通の役には立たない。


 TOEICテストの実施について


日本では一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会 (IIBC) が
年9回、すなわち、1月、3月、5月、6月、7月、9月、10月、11月、12月、
80都市で公開テストを実施しています。

受験料は5,565円です

尚TOEIC SQUAREと言うTOEICのインターネットサービス経由で申し込み
をした際は受験をした翌年の同じ月の受験料が割引になります。

 TOEICテストの申し込み方法


インターネットで申し込みの場合
インターネットを使って自宅から申し込むことができます。

しかもテスト結果はインターネット上で公式認定証の発送予定日より約一週間
早く確認でき、その履歴を残しておくことができます。

受験料の支払いはクレジットカードかコンビニエンスストア決済のどちらかが
選べます。
※インターネットで申し込みの場合はTOEICインターネット・サービス
(個人向け)へのID登録が必要です。

コンビニで申し込みの場合
セブンイレブンで店頭に設置されているマルチコピー機を使用して申し込む
こともてきます。(ガイダンスに従って手続きを行います)。

申込内容が確認できたら「資格・検定試験代金払込票/資格検定サービス
申込内容確認書」をレジで提示して受験料を払います。
(一部お取扱いのない店舗があります)

申込書を使用した申し込みの場合
書店、大学生協、郵便局のいずれかで受験料を支払ってから、必要事項を
記入した申込書と領収書を同封してTOEIC運営委員会へ送付します。

申込書は全国の有名書店や大学生協で入手可能です。
インターネットからも申込書を請求できます。


Ads by Scott
英語ぺらぺら君 eigoperaperakun.com
ブッシュ大統領の元通訳が教える30日でペラペラになる英会話教材


【Ranking】
→ 語学ランキング  → 語学の殿堂  → 語学blog検索

【相互リンク】


※ 当サイトはリンクフリーです。  当サイトのシステム  免責事項

| TrackBack(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の1件 »
TOEICテストに対応したリスニングパワーを30日間ヒアリングするだけで英語耳になれる!「リスニングパワー」
なぜ、あの有名芸能人がハリウッドレベルの英語を話せるのか?
リスニングパワー
Copyright © since2007 TOEICでハイスコアをめざせ! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。